名前の由来(^^)

お問い合わせはこちら

名前の由来(^^)

名前の由来(^^)

2021/04/27

No16keiトレーナルーム 活心はりきゅう堂の名前の由来(^^)

日中は初夏のような気候ですが、朝晩は10℃をした回る気温で寒いですよね(^^;

さて、皆様が私の治療院をどのように呼んでいるか?はわかりませんが、私の治療院の正式名称は

「keiトレーナルーム 活心はりきゅう堂」(ケイトレーナルーム かっしんはりきゅうどう)

です(^^)

長いですよね(^^;

これは正直、長すぎた…と思っています(>_<)

公的機関に提出する書類などで欄に書ききれないときもあります((+_+))

 

ではなぜこんな長い名前になったのか?

それは

 

 

「その他の差別化したかった」

「西洋と東洋の両方扱えると知ってほしいから」

の2つです。

 

開業するときに名前は結構考えました。

普通は「○○鍼灸院」が一般的です。

そうなると私の場合は

「長谷川鍼灸院」

となります。

 

これは普通すぎて、なんの変化もない…

検索してもおそらく全国に同じ名前の治療院があります。

これではいけない…

 

私の特徴は何度かこのブログで書いていますが、

「アスレティックトレーナーとしての西洋医学的な考え方」

「鍼灸師としての東洋医学的な考え方」

の2つです。

これを最大限に生かしたかったのです(^^)

 

「トレーナルーム」だけでは鍼灸のイメージがない」

「鍼灸院」ではトレーナーの感じがまったくしない」

 

そこで私の下の名前「敬祐(けいすけ)」から最初の「kei」を使い、「keiトレーナルーム」としました。

 

鍼灸にほうは「鍼灸院」だとなんとなく、敷居が高いような、格式高いような感じがあったので色々調べました。

そこで「一鍼堂」という鍼灸院があると分かり、「堂」なら使える!

鍼灸ではなく、ひらがなで「はりきゅう」にしたほうが親しみを感じてもらえるかもしれない…

 

そこで「はりきゅう堂」が決まりました。

では「活心」は?

 

となります( ̄▽ ̄)

私と同世代の方はすぐに分かると思います。

 

そうです。

漫画「るろうに剣心」に出てくる「神谷活心流」という剣術の流派の名前から来ています(^^;

 

物語の中に「剣は凶器、剣術は殺人術……」という言葉が出てきます。

神谷活心流は「人を殺す殺人剣ではなく、人を活かす活人剣である」とあります。

 

その考えに感銘を受け、私も

「来てくださった方が活き活きと生活してほしい!」

「ここに来たら元気になって帰れると感じてほしい!」

という願いから、このような名前になりました(^^;

 

長いので、なかなか呼びずらいとは思いますが…

これからも親しみを覚えて頂けたらと思いますm(__)m

 

実は私が「るろうに剣心」から受けた影響はこれだけではありません(^^;笑

それは次回書きますね♪

ではまた次回のブログでお会いしましょう(^^)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。