拠点の向日市で鍼灸院・ケイトレーナールーム活心はりきゅう堂を経営し不調に対応

お問い合わせはこちら

ケイトレーナールーム活心はりきゅう堂

全身調整と鍼灸といった二つの施術でお客様に対応

ケイトレーナールーム活心はりきゅう堂

現代の日本では西洋医学が主な不調への対応法となっておりますが、明治維新が起こって開国が進み西洋医学が入ってくる前の日本は鎖国状態であり、その間は鍼灸や漢方などが医学の主流でした。
そのため、鍼灸は中国から伝来後に日本で独自に進化を遂げており、その施術は現代になって改めて見直されています。西洋医学の長所と東洋医学の長所を掛け合わせることによって、相乗効果を発揮させ、スポーツ愛好家の方々のケアや妊娠・出産に伴う不調の回復などを行ってまいります。


ケイトレーナールーム活心はりきゅう堂の特徴

FEATURE

プロスポーツトレーナーとして磨き上げた西洋医学の施術

代表はスポーツが大好きであり、特に学生時代はサッカーに夢中になって打ち込んでおりました。そのときにスポーツトレーナーの仕事に憧れ、プロの現場や大学や高校などでスポーツトレーナーとして、選手のトレーニングとケガの予防に尽力してまいりました。毎年の合格率が10%以下である難関の「日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー」の資格も取得し、さらにその深い知識を指導に応用してまいりました。
この西洋医学の視点に基づいた施術は、現在の施術院でも大いに役立っております。これまでスポーツ選手の身体の具合を診てきて回復へと導いてきたときに得た経験を元に、通院してくださるお客様が持つスポーツ障害はもちろん、肩こりや腰痛などといった定番の不調にも対応してまいります。また、特に不調は感じないものの、大切な大会が目前に迫っているため、パフォーマンス向上のための施術を依頼したいといったお客様も歓迎いたします。

鍼灸師として磨き上げてきた東洋医学の叡智を施術に応用

鍼灸は古来中国で受け継がれてきた大変歴史の古い施術法であり、その叡智が日本に伝わり、明治維新が起こる前の鎖国状態の日本で、さらに大きく発展しました。日本で人気の寿司が海外で独自に発展し、日本に逆輸入することもあるように、鍼灸もまた日本独自の進化を遂げてまいりました。そしてWHOもまた、鍼灸の施術の有用性を公式で認めており、その対応不調のリスト大変長いものになっております。
この東洋医学の叡智を、「はり・きゅう和み座」の院長である谷本篤志先生に師事してさらに学びを深め、より幅広い不調に対して対応できるように研鑽を重ねてまいりました。特に女性特有の生理痛や、妊娠に伴うつわり、不妊症への対応も、この鍼灸で行うことが可能です。体調の変化が男性よりも周期的に発生する女性ならではのお悩みに、施術者として東洋医学の知識を用いてお応えいたします。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。