体調に大きな変化を伴う妊娠・出産・子育てをサポートする向日市の鍼灸院です

お問い合わせはこちら

向日市の鍼灸院・keiトレーナールーム活心はりきゅう堂のお客様の声

女性特有の体調の変化を健康的に乗り切るために鍼灸を

向日市の鍼灸院・keiトレーナールーム活心はりきゅう堂のお客様の声

毎月の生理に加え、妊娠・出産に伴う骨盤の開閉などをはじめとする体調の変化、そしてその後の子育てにおける夜泣きなどといった悩み、これらを女性一人の身と心で対応しきるには相当辛い側面もございます。
しかしながら、旦那様やご両親など、身近で頼れる方がいらっしゃるのであればその方々に手伝っていただきつつ、そのうちの一人として鍼灸院の院長を加えることをご検討ください。つわりの軽減・お子様の夜泣きへの対応など、これらの悩みを全て鍼灸の施術で軽減してまいります。


不妊症の悩みや妊娠後の逆子予防にも鍼灸で対応が可能です

愛し合っているパートナーとの間に子どもを設け、共に育てていくことは人生における大きな喜びと考え、目標の一つとしている方も多くいらっしゃいます。それほど大きな期待をかけているからこそ、不妊症とわかったときのショックは想像を絶するものがございます。しかしながら、女性側に妊娠力が不足しているタイプの不妊症であれば、鍼灸の施術によって、妊娠力そのものを底上げすることも見込まれます。妊娠力が上がることで、自然妊娠はもちろん、体外受精や人工授精の成功確率も上がってまいります。
そして苦難の末にようやく妊娠できた後、逆子などのトラブルに見舞われないよう、引き続き鍼灸をお受けいただくことをおすすめします。逆子で生まれてくると障がいが残ったり、赤ちゃんの時期から骨格に歪みが起こったりする可能性もあるため、逆子予防に特化した施術で、お子様が健康的に生まれてくるのをサポートいたします。

とても辛い妊娠中のつわりを軽減するための施術を

胃に不調が集中する風邪などによる吐き気や、船酔いなどがとても辛いものであることから想像できるように、つわりがひどくなってしまうのはできるだけ避けたいと願う女性も多くいらっしゃいます。お腹の中の赤ちゃんのため、栄養をしっかり補給して送り届ける必要があるにも関わらず、食事が喉を通らずゼリータイプの栄養補助食品などでなんとか体力を維持して、赤ちゃんのために頑張っていらっしゃるお母様には、頭が下がる想いです。
実はこの心が重たくなるようなつわり、鍼灸の施術で軽減させることも可能なのです。施術を受けた妻の話では、施術で出産後の子宮の戻りも早くなるそうで、より健康的に安産を迎えられるようお手伝いいたします。

お子様の夜泣きや癇癪などに対して刺さない幼児鍼で対応

辛いつわりや出産を乗り越え、ようやく愛する我が子と対面できたときの喜びはとても大きなものでしょう。愛するパートナーと子どもと暮らす生活には幸せもたくさんあり、一方で辛いこともたくさんあります。そのうちの一つが、未就学のお子様の子育てと考える方も多くいらっしゃいます。出産の影響で骨盤がまだ歪んでいるため、腰痛・膝痛・産後うつなどを抱えながら、真夜中には数時間おきに赤ちゃんがご飯が欲しいと泣いてお母様を呼びます。
その最も忙しいピークが過ぎた後も、お子様は前頭前野が発達途中であるため、どうしてもまだ他人への気遣いなどが上手くできず、自分本位になってしまうときもございます。夜泣き・癇癪など、このようなお子様の困った癖にも、実は幼児鍼で対応が可能です。刺さないさすって施術するタイプの鍼でお子様も安心であり、夜泣きなどの軽減に加えて、おねしょや風邪の予防にも繋がってまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。