腰痛を鍼灸で改善(^^)【今日のお題 keiトレーナルーム】

お問い合わせはこちら

腰痛を鍼灸で改善(^^)【今日のお題 keiトレーナルーム】

腰痛を鍼灸で改善(^^)【今日のお題 keiトレーナルーム】

2021/07/09

No33 腰痛を鍼灸で改善(^^)

梅雨の最後ですね~(>_<)

連日の雨で気分が下がっています…

来週には梅雨明けしそうな感じですが、週間天気をみていると「曇り」予報です。

普通の方は「暑い」のが嫌いだと思いますが、私は大好きなので早く梅雨が明けて欲しいと思います(^^;

 

さて、今日のお題「腰痛を鍼灸で改善」ですが、腰痛の方は肩こりに匹敵するとほど多いと思います。

30代男性 Iさん 建築系(内装関係)のお仕事をされています。

お仕事がら「中腰」の姿勢が多く、また重たいものを運ぶことも多いようです。

写真は背中~腰にかけて「左側」に鍼とお灸をしています。

Iさんは左利きで、その負担のほとんどが「左側」にでています。

筋肉の緊張も左右で明らかに違います(>_<)

そのためこのような偏った形になっています。

 

普通なら左右をまんべんなくアプローチしますが、Iさんの場合は違います!

これが「その人にあった治療」です。

私はグループ展開している整骨院さんや接骨院さんは知りませんが、聞くところによると多くのところは「マニュアル化」しています。

そのほうが新人教育には早いですし、先生によっての施術の違いが生まれにくいです。

 

例えば私が修行時代に勤めていた渡辺接骨院では「担当制」でした。

この患者さんはこの先生!

といった感じです。

そのほうが日々変わる症状に対応できますからね♪

しかしその分、その先生が休むときは「引継ぎ」が大変でした(>_<)

その引継ぎが大変でよほどのことがない限り、誰も休みませんでしたけどね(^^ゞ

 

マニュアル化している治療院はそんなことが起きません。

来院された患者さんに対して、その時に手の空いているスタッフが対応するからです。

これのいいところは患者さんの「待ち時間」がなくせることと、「誰が診ても同じ効果が出せる」というところです。

スタッフが休みをとっても「引継ぎ」しなくていいですからね。

 

担当制かマニュアル化か…

これはどちらにもメリット・デメリットがあるためどちらがいいとかはないと思います。

そこへ行かれる患者さんが気に入るか否か…だと思います。

 

私は現在1人治療院なので、誰かに引き継ぐこともありませんが、マニュアル化よりも「担当制」のほうが好きですね。

仮に私が「患者」となってどこかの治療院に行くなら、同じスタッフにずっと診てほしいと思うからです。

 

その人にあった治療をする!

どこの治療院も「あなたにあった治療をします」とホームページなどに書かれていますが、どこまで本当かは分かりません(^^;

しかし私は例え時間がかかったとしても「患者さんも私も納得できる治療をする」がコンセントにあります!!

そこは妥協していないですし、これからもする気は一切ありません(^^)

 

疑問に思うことはいつでも聞いてください♪

納得できるまでご説明しますm(__)m

 

 

明日、明後日の「雨」を乗り切れば「晴れる」ことを願っています(^^;

それでは雨予報ですが良い週末をお過ごしください♪

次回のブログでお会いしましょう(^^)

keiトレーナルーム 活心はりきゅう堂 長谷川敬祐

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。