座右の銘~上善は水の如し~

お問い合わせはこちら

座右の銘~上善は水の如し~

座右の銘~上善は水の如し~

2021/04/08

No13座右の銘~上善は水の如し~

先日のブログでは「人生を変えた読書」で中国古典が面白いと書きました♪

今日はそんな中国古典の中にある「老子」の中に出てくる

「上善は水の如し」

です(^^)v

これは私の座右の銘にさせてもらっています。

すごく有名な言葉なので、ご存じの方もいらっしゃると思います♪

これの意味は

「理想の生き方は水に学べ」

という意味です。

水は万物に恩恵を与えながら、相手に逆らわず、人の嫌がる低いところへ流れていく

老子は「水のように生きよう!」といっています♪

 

この言葉を少し解釈して分析すると

①相手次第でいかようにも対応できる柔軟性

②低きに低きにと流れていく謙虚さ

③むやみに相手と事を構えない不争の徳

となります(^^)

 

また同じ中国古典の中に「孫子の兵法」があります。

孫子も「水」について書いています。

水というのは丸い容器に入れると丸い形になり、四角な容器に入れると四角になる。

相手の出方に応じて、いかようにもこちらの態勢を変えてく柔軟性をもっている。

それでいて、急な流れともなれば、堅い岩石のようなものまで打ち砕いてしまうエネルギーを秘めている

 

とあります。

私はこの2つの「水」に関する考えが好きのなり、自分の座右の銘を「上善は水の如し」にしています(^^)

 

生きている全てに力を与え、自分は低い場所へ謙虚に進み、どんな形にも変化し、ときにはかたいものを貫き通すエネルギーを持っている…

 

私の理想の生き方です(^^)v

 

中国古典は人生の道しるべになります♪

 

もしお時間がありましたら、是非なんでもいいので読んでみてください(^^)

色々な場面で役に立つ考え方が身に付きます。

 

ではまた次回のブログでお会いしましょう(^^)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。